長く住める家を建てよう

住宅に関する情報サイト

このサイトではハウスメーカーに関して気になる情報を中心に紹介しています。
まず長く住める家を建てるコツに関して紹介し、選び方や強みについて詳しく紹介します。その後、選ぶ際に迷ったらどこへ相談すればよいのかといったことやペットと快適に暮らせる家造りについても情報を発信します。今や非常に多くのメーカーが展開しているため、どのメーカーが良いのか迷う人も多くいます。そんな人にはとても参考となる情報が満載となっています。

ハウスメーカーは保証の比較も重要

ハウスメーカーは保証の比較も重要 近年はハウスメーカーが数多く展開しており、それぞれのハウスメーカーにおいて魅力的な家造りを展開しています。どのハウスメーカーも人気があるため、どのハウスメーカーが良いのか迷うことも多くあります。選び方としてはいくつかのポイントがありますが、最も大切なのはアフターサービスです。
家が完成したらそれで終わりにするのではなく、完成後も手厚いフォロー体制となっていれば、末永く安心して新しい家に住み続けることができますので、この要素は非常に重要です。具体的には完成後何か不具合があれば迅速かつ的確に対応してくれるのか、定期的にメンテナンスをしてくれるのか、といった点のほか、保証期間がどれくらいあるのかもしっかりとチェックしておきたいものです。こうした点を比較して最適なハウスメーカーを選ぶことが大切です。

ハウスメーカーで家を建てたときの保証期間

ハウスメーカーで家を建てたときの保証期間 注文住宅を建てる時は、ハウスメーカーに依頼する人も多いでしょう。
会社によって、メンテナンスや保証を受けられる期間は異なります。まず、基礎や柱、屋根などの躯体部分や雨漏りなど欠陥部分があった場合は、10年間の保証があります。これはメーカー独自の制度ではなく、法律で決まっているものなので10年間は必ず補償が受けられます。ただし、会社によって独自の上乗せ部分を用意していることも多いので内容を確認しましょう。一般的に、木造住宅のほうが耐用年数が短いためメンテナンスを受けられる期間は短めになり、鉄骨やコンクリートの場合は長めになります。木造でも鉄骨でも、最大30年~60年くらいまで見てくれる会社もあります。内容はメーカーによってさまざまで、たとえば30年の間は無料定期点検を実施してくれる会社もあり、たとえ修理は有料になったとしても無料で点検してもらえれば安心でしょう。30年の時点で大規模なメンテナンスを行うことで、保証をさらに30年伸ばして60年にできる会社もあります。家は建てて終わりではなく、10年、20年と住み続ける中で必ず補修や設備の買い替えなどが必要になってきます。建てる時や住宅購入する時は、新築時点のことだけでなく保証期間やメンテナンス費用なども含めてハウスメーカーを選ぶのが得策です。

ハウスメーカーの情報サイト

ハウスメーカー

新着情報

◎2021/9/30

サイト公開しました